ラフティングガイドの冬休み

こんちは!どーも!!ガイドのシンタロウです

ラフティングガイドって冬はなにしてるのー?
っとたまにお客さんに質問されます
そのため僕の冬の刺激的な冬の過ごし方を紹介しちゃいましょう!!!!!!

ラフティングガイドの冬の過ごし方
1 北海道や群馬などのスキー場でパウダースノーを楽しみながらスキー場で働く(川と雪山の往復をする)
2秋や冬に看護師や建築、林業、農業の仕事をする
3ニュージーランドやオーストラリア、南米ペルーなどでラフティングガイドをする(南半球では日本とはほぼ逆の季節になりますので)
などなど!!!!!

僕はカヤックという乗り物が大好きなので、半年ラフティングガイドで貯めたお金でアフリカにカヤックを漕ぎに行きました!
特にアフリカに知り合いがいるわけでもなく、有名な川なので誰かいるだろう。
その辺にいる外国人と友達になって漕げればいいなぐらいのノリでいきました!
ウガンダと日本の3ヶ月の往復チケットを握り締め、現地で生活するための、テントやバーナー等をバックパックに積み、いざ出発。

25時間のフライトを終え、ウガンダに到着、ジンジャという町で村人から、30日100ドルでカヤックを借りて、現地のバイクタクシー(ボタボタ)でいざ行ってきました。最高峰のウエーブへ。
めちゃめちゃでかかった
尋常じゃない川のスケール!さすがアフリカ。
波に乗る感覚は海のサファーに似ているかもしれません。

ところが!!練習2日目で波に手が持ってかれ、右肩脱臼。そのため2週間は近所の村に行って、遊んだり、景色をながめたりして、ほんとにほんとにぼーっとしていました。

“ラフティングガイドの冬休み” への2件のフィードバック

  1. HIDE より:

    また土産話でも聞かいてや~(^o^)

    • しんたろう より:

      もちろんです!笑
      土産話たんまりありますよーーーーーーーーーーーー!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です