【ベース作り】 ~解体お疲れさまでしたの会~

 

高知県大豊町の吉野川のそばで、
四国吉野川ラフティング  リオブラボー! のベースを作っています。

 

前回のベース作りの続き・・・

「ボロ小屋」の解体と焚火を終えて、「解体お疲れさまでしたの会」をしました。

高知の市場で買って来たハマチと

地産の野菜と鶏肉で作った料理を皿鉢皿に盛り付けて。

*皿鉢皿(さわちざら)とは高知県の郷土料理(刺身や山菜など)を盛る際に用いられる    大皿のこと。

(かなり大きなサイズのお皿。写真のお皿は直径約60センチ!)

 

大根おろしたっぷりのみぞれ鍋。

湯気ホカホカ~

寒い冬は大根が特に甘味を増す。

 

いただきます。

 

おいしそう 食べたい

 

ラフティングにはまだまだほど遠そう。

次回のベース作りに続く・・・お楽しみに!

つっちー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です