週末のみラフティングガイドの求人情報

リオブラボー!の吉野川ラフティングガイド求人情報総合案内ページは「吉野川のラフティングガイド求人情報 2021年度RioBRAVO!」 を確認ください。

平日は普通のサラリーマン、休日になればガイド

ガイドの仕事は川下りのプロ、生半可な気持ちや片手間でできるほど軽い仕事ではないと思われがちですが、実はラフティングガイドの中には平日はサラリーマン、休日はラフティングガイドという2足の草鞋を履く『週末ガイド』という存在がいる。

吉野川ラフティング,ラフティングガイド,ラフティング求人,アウトドアガイド
楽しかったラフティング自分で操船するには…

ラフティングのガイドを行うときに一番直面する問題は現在の仕事をどうするべきか?これが一番の悩みどころである。ラフティングガイドって魅力的で楽しそうだけど、今の仕事を辞めていくのはどうしてもハードルが高い…かといって趣味のようにやりたくても、できる場所もなく…それを解決するために生まれたラフティングとの関わり方が『週末ガイド』である。

『じゃー具体的にどうすればいいのか?』

まずは、余り重々しく考えず、ラフティングツアーとは別に気軽に遊びに来てみましょう。電話、メール連絡でも構いませんし、ツアーで遊びに来た時にガイドに軽く伝えてもらうのでも全然かまいません。キーワードは『気軽に遊びに来る』です。

吉野川ラフティング,ラフティングガイド,ラフティング求人,アウトドアガイド

週末ガイドに関して一番大事なことは本業とバランスを取りながら『継続』すること。週末ガイドを行う点で大変なのが休みの確保、平日本業を行い空きの時間はラフティングのトレーニングと

  • お客様としてラフティングに満足できない
  • 仕事以外の刺激がほしい
  • 充実した週末を送りたい
  • 遊べる仲間がほしい

ただ漕いで乗っているだけのお客様とは完全に違うラフティングという遊びの本当の楽しさを体感できます。それは『自分で操船する事』なんです。お客様で乗っている時の楽しさとは180度違います。

吉野川ラフティング,ラフティングガイド,ラフティング求人,アウトドアガイド
川の下り方も基礎から学んでいきます
吉野川ラフティング,ラフティングガイド,ラフティング求人,アウトドアガイド
一緒に働く仲間としてツアーに出ます

簡単に言うとジェットコースターを自分で動かさなければいけないのである。お客様で乗っている時には感じられない緊張感、プレッシャーが凄いのである。最初は激流の前は喉がカラカラ、足が震えそうな状態で挑みうまくできた時の緊張からの解放感は何事にも代えられません。ラフティングの良いところは周りにサポートしてくれるガイド仲間がいて安全体制が取れ危険を正確に認識しているのでバックアップしながら行う事が可能となります。自分一人で同じような刺激を得ようと思うと結構怖い思い痛い思いをする確率が高いですからね…

吉野川ラフティング,ラフティングガイド,ラフティング求人,アウトドアガイド
週末はとてもエキサィティングになった

仲間とお客様との出会い

ラフティングガイドの特性として例外なくとにかく川の話が好きなのである。最初は何を言ってるのかわからないと思いますが、お酒を飲むと必ず川下りの話になる。普通の仕事とは違いざっくばらんと自分たちが好きなことを気兼ねなく話せる仲間ができることも楽しみの一つです。

吉野川ラフティング,ラフティングガイド,ラフティング求人,アウトドアガイド
こちら側に来たらもう一緒に過ごす仲間

何よりも一番うれしいのがお客様との触れ合いです。ガイドとなり川に出ればお客様の目に映るあなたは紛れもないガイド。お客様からの『ありがとう』の一言。様々なお客さんとの出会い、触れ合い、感謝の言葉はこの仕事をしてよかったなと思える至福の時になります。

吉野川ラフティング, 四国, 大歩危, 小歩危, 徳島, 徳島ラフティング, 思い出, 水遊び, 高知
お客様と触れ合うのも楽しみの一つ

週末ガイドになるために継続してくることがなぜ大事か?

川下りが当たり前にできるようになるための『感覚』が身に着くのが常の川の近くで生活していないので身に着くまではどうしても通常よりも時間がかかります。ただ継続してひと夏通えばガイド相応の技術は身に着けることは可能です。

吉野川ラフティング,ラフティングガイド,ラフティング求人,アウトドアガイド
感覚が身に着くまでの道のりは険しいが楽しい

週末ガイドの何が楽しいの?

  • 平日の仕事とは真逆のONとOFFがはっきりあり生活にメリハリがついた
  • 本業と違い川下りが好きという志でつながれる仲間ができる
  • 通常の仕事は違う環境が

まずは気軽に第一歩!遊びに来てみて

余り思い悩まず気軽に遊びに来ることをお勧めします。ガイドになるかどうかは別としてツアーに付随する仕事の手伝いをしながら徐々に練習をしていき、ラフティングの楽しさを感じながら進んでいく事も可能です。本業との兼ね合いで通常より大変ですが、過去に週末ガイドになったものは多々おりバランスを取り継続しているものもおります。

吉野川ラフティング,ラフティングガイド,ラフティング求人,アウトドアガイド
一番大事なのは楽しむ気持ちで気軽に来ること

サポートスタッフとして一緒に楽しもう

ラフティングガイドは体力面的には難しいけど、自然環境下でリフレッシュしながら一緒に楽しむ仲間を探し、空いている時間はツアーに参加することができる(もちろん無料)サポート・ボランティアスタッフもあります。忙しい時にはツアーの準備片付けの手伝い、ツアーカメラマンの手伝いをしてもらいます。自分の空いている時間を使って日常じゃ体験できない週末の過ごし方をしてみませんか?

吉野川ラフティング,ラフティングガイド,ラフティング求人,アウトドアガイド
ツアーの縁の下の力持ちカメラマンも大事な仲間

この週末ガイド募集は仕事よりもリオブラボーで一緒に楽しい時間の共有を目的にしています。自信が無い方でも全然かまいません合言葉は『週末ヒーロー』に君も挑戦だ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です