月毎のラフティングの楽しみ方やポイント

夏だけがラフティングのベストシーズンではない!季節によって変化する激流のレベル、おすすめ具合。実は「ラフティング」って、いつでも楽しく遊べるんです。月毎のラフティングの楽しみ方やポイントをプロの視点から教えちゃいます。

ズバリ、ラフティングのベストシーズンは5月・6月!!

5月 とことん遊び尽くすなら、この時期しかない!!

楽しさレベル:ランク5

激流度:ランク5

安定した水量で、激流もより安全に楽しめます。ダッキーやハイドロスピードなど、この時期にしか乗れないアイテムが多数出動。あれこれ贅沢に楽しみたい方にオススメ。

おすすめ度:ランク5

ゴールデンウィーク中でも初日や最終日は比較的空いています。ゴールデンウィーク後は吉野川は落ち着きを取り戻し、自由度の高いツアーでおもてなし。普段出来ない遊びも、この時期なら時間を気にせずやりたい放題。吉野川が貸切状態になったときは最高の贅沢だ晴天率はシーズン中でナンバー1みんなが見過ごす隠れたベストシーズン自然の中の贅沢な時間を堪能するには間違いなくこの時期だ!

5月のイチオシ

5月になると気温はグーンと上がり寒さとも無縁、四国では初夏の気候へ徐々に移り変わり25度以上の夏日もあり汗ばむ陽気になります。川では、ウェットスーツ・ウェットジャケット着用したら、寒さとは無縁楽しいこと間違いなし。ゴールデンウィーク明けの平日は貸し切り状態になることが多い。時間を気にすることなく、周りを気にすることなく、最も自由に遊べる時期。多彩なアイデアと豊富なアイテムで、夏には味わえないラフティングの楽しさがいっぱい詰まった穴場シーズン。透き通った川の水、突き抜けるような青空、色鮮やかな新緑、吉野川が1年で最も美しく輝きます。

6月 何よりも激流を楽しみたいなら、外せないシーズン!!

楽しさレベル:ランク5

激流度:ランク5

日本一と呼ばれる吉野川の激流がシーズン中で最も暴れる季節。頭上から覆いかぶさるように、次々と押し寄せる波は間違いなく世界レベル。エキサイティングな激流の数々にアドレナリン全開ゲストはもちろん、ガイドもアゲアゲ。本物の日本一の激流吉野川が楽しめる時期

おすすめ度:ランク5

ゴールデンウィークと夏休みの間に挟まれ存在感の薄い季節ながら、実は激流を楽しむのに最高のコンディション。知っている人は知っているが、知らない人がほとんどのベストシーズン。正真正銘「日本一の激流」を思う存分に楽しめる時期。本物の激流を体験したい人におすすめ

6月のイチオシ

吉野川を熟知したガイドに聞けば、誰しもが「ベストシーズン」と語る6月。本当の意味での吉野川の激流を知りたい方は、迷うことなくこの時期。この時期のラフティングを知らずに吉野川のラフティングは語れない。ラフティングの魅力に取り付かれたリピーターが「ベストシーズン」と語る理由が分かるはず。

7月 夏が始まる、夏先取りの7月前半がオススメ!

楽しさレベル:ランク3.5

激流度:ランク4

梅雨の間に溜まったダムの放水で程よい水量。シーズン中で最も安定して激流を楽しめる。流速も安定しているので、川の流れに身を任せて遊ぶのに最適。
前半は、梅雨の影響で水量の多いこともあり激流も堪能できる

おすすめ度:ランク3.5

7月に入ると四国は気温も上がり夏開幕この時期になると水に入っている時間が長くなり、水遊びが楽しくなってくる季節3連休からは夏休みシーズンに突入し吉野川も賑わいをみせる。前半はゆったりとした吉野川が堪能でき夏休みシーズン前の隠れた穴場。特に土日は予約が埋まりやすいので早めに予約することをオススメします。

7月のイチオシ

7月に入ると南国四国は連日最高気温が30度を超えます。泳いで遊んでと水を感じるにはいい季節が始まります。水温も上がりウエットスーツのみで参加できます。みんなより一足先に夏を感じたければお早めに!照りつける太陽と、青い水、色濃く映える緑夏はまだ始まったばかり!

8月 誰もが認める「キング・オブ・ラフティングシーズン」!!

楽しさレベル:ランク3

激流度:ランク3

安定した激流を楽しめる。最高の夏!激流以外のポイントでは水に浮かんで流れて、暑さも吹き飛ぶ気持ち良さ。水温はシーズン中で最も高く、水に浸かっていても寒くなることはほとんどない。

おすすめ度:ランク3

シーズン中で最も吉野川が賑わう時期。普段休みが合わない仲間と思いっきり夏を堪能したければ迷わずGO最高の夏の思い出になるはず!お盆・土日は満席になりやすいので早目の予約をオススメします。お盆以降になると賑わいも少し落ち着き意外と穴場。遅めの夏休みにズラすのも手です

8月のイチオシ

とにかく夏を感じるならこの時期。気温水温も高く水を感じるにはこの季節。夏休みを利用して普段会えない仲間と旅行がてらにラフティングに遊びに来たら最高の夏の思い出になること間違いなし!今年の夏の思い出はラフティングで決まりだ!
ポイントは早めの予約!!

9月 終らない夏!超激流シーズン、再び到来!!

楽しさレベル:ランク4

激流度:ランク5

6月と並び、ハイウォーター(増水)が期待される台風シーズン。1年に1度あるかないかのハイウォーターに当たるかも。通常の水位では下ることの出来ない“幻の穴内川”を下れるのもこの時期。

おすすめ度:ランク4

秋になったら水遊びも終わりかな??という言葉は無縁四国では残暑が9月下旬まで続き夏を長く堪能できます。暑い日は夏と同様ウエットスーツのみで川を満喫できます。夏休みの賑わいも落ち着き、平日になると自由度の高いツアーを繰り広げます。遅めの夏休み、ゼミ旅行を考えている学生の方にはオススメです。

9月のイチオシ

夏ならではの水遊びの楽しさ、梅雨時期ならではの激流の激しさ両方が堪能できる贅沢な季節台風明けの激流はまるで大きく口を開けたモンスターのような波今年一番の激流に挑戦するチャンス。モンズターを前にいつもと違ったガイドの雰囲気に緊張感高まるツアーを体験できるかもまだ夏は終わらない最高の思い出を作るには今でしょ!

10月 無制限遊び放題!ラフティングのシーズンはまだ終わらない

楽しさレベル:ランク3

激流度:ランク3

10月の入ると水量も安定し、出来る遊びも盛りだくさん水量が安定しているからこそ始まる「サーフィン祭り」激しすぎることもなく、流されたって安心。激流ポイント以外でも遊べるポイントが多い時期。

おすすめ度:ランク4

落ち着きを取り戻した吉野川でエンドレスに遊び倒す毎日。ガイドたちもシーズン終盤に、封印していた引き出しをフルオープンで大サービス。そんな思いっきり遊ぶツアーもしばしば、遊び疲れたら帰りましょう。たまに帰ってきたら暗くなっている??それも、10月ならではの思い出です。激しいだけでなく季節の移り変わりを感じながら自然に身をゆだねゆったりと遊ぶことができます。行楽の秋、外遊びのラフティングの季節はまだ終わらないWild&Mildにのんびりと激しく全てが楽しめる時期です

10月のイチオシ

何よりもシーズン中で最も遊べる時期。水温は気候の1月遅れのため 水は意外と温かい最高気温は20℃を超えるので、ウェットスーツ・ウェットジャケットに身を包めば寒さも気にならない。秋晴れの美しい青空と透き通った川の水が生み出す絶景。1日コースでは定番のティータイムも、この時期はよりのんびりと。

ラフティングへのこだわり、楽しみ方

リオブラボー!のこだわり

リオブラボー!がこだわっている3つの事。【 1.ラフティング 】 【 2.吉野川 】 【 3.安全 】 これら3っつが揃って初めてリオブラボー!での最高の思い出をお作りいただけると感じています。

プロからのラフティングを最高に楽しむためのアドバイス

ラフティングの楽しみ方は色々。プロが知っているラフティングをさらに楽しむ方法を教えちゃいます。自分なりのラフィティングの楽しみ方を見つけて、誰よりもお得にラフティングを楽しんじゃいましょう。

     

▲ ページの先頭へ戻る